TEL

安心と安全のインプラントのために

骨がないといわれてしまった患者様へ

骨がないといわれてしまった患者様へ

虫歯や歯周病、または思いがけない事故で歯を失うことがあります。失った歯をそのまま放っておくと、顎の骨は吸収されて薄くなり、顎がやせてしまいます。インプラント治療を受けるためには、インプラントを結合させるのに十分な顎の骨が必要です。顎の骨がないと、インプラントを埋め込めなくなってしまうのです。

顎がやせてしまった患者様のために、当院では骨再生治療を行っております。骨の量を増やし、インプラント治療を可能にする骨再生治療には、GTR法、ソケットリフト法、サイナスリフト法などがあり、患者様の症状によって選択します。

麻酔について

麻酔について

インプラント治療が入れ歯やブリッジといったほかの補綴治療と大きく違う点は、外科手術をともなうこと。顎の骨に穴をあけ、チタン製の人工歯根を埋入するための手術(抜歯と同程度の処置)を行います。
患者様によっては、この手術に対して不安や恐怖心が強い方もいらっしゃいます。そんな患者様のために、当院では治療へのストレスを緩和する「笑気ガス鎮静法」を用いております。

笑気ガス鎮静法

笑気ガスは鎮静作用のある吸入式のガスです。笑気ガスを吸入すると5分ほどで、術中の意識ははっきりとありながらも気が楽になり、恐怖心を忘れてリラックスした状態になります。ストレスなくインプラント治療をお受けいただけます。

※術後吸入を停止すると速やかに肺から排出されます。体内で副作用もないため、安心してご使用いただけます。