TEL

歯科医師臨床研修施設

歯科医師臨床研修施設とは

当院は、歯科医師や歯科衛生士の人数、設備、実績などさまざまな基準をクリアした、厚生労働省から「歯科医師臨床研修施設」として指定された歯科医院です。

歯科医師臨床研修施設について

歯科医師臨床研修施設は、歯科医師の資格を取得した者が、1年以上の臨床研修を積むための施設です。平成18年4月より国家試験に合格した歯科医師全員の歯科医師臨床研修が必修となりました。歯科医師臨床研修施設としての歯科医院は、歯科医療発展のために貢献しているといえます。

臨床研修指導医が常勤

臨床研修指導医が常勤

歯科医院が研修施設として指定されるまでには、厚生労働省による書類審査を通過後、厳しい視察や審査があります。またその歯科医院には、臨床研修指導医としての資格を持った歯科医師がいなくてはなりません。当然、当院には指導医としての資格を保持する歯科医師が常勤していますので、熟練の歯科医療をお受けいただけます。

当院の取り組み

院長よりのご挨拶

院長よりのご挨拶

医療法人社団 顕歯会 遊佐歯科医院は、平成16年度より厚生労働省歯科医師臨床研修施設に指定されました。それ以降、日本歯科大学生命歯学部と連携をとりながら研修を行う協力型施設として、歯科医療の発展と向上のため歯科医師国家試験に合格した歯科医師の研修を行っております。

病院・診療所が歯科医師臨床研修施設の指定を受けるには、厚生労働省より定められた基準(歯科医師数、歯科衛生士数、設備、研修実績、開設歴など)があり、厚生労働省による書類審査・視察と医療関係者審議会の部会審査を経て指定を受けるのです。当院は、このような部会審査を経て、歯科医師臨床研修施設となり、現在、指導医の資格を有する歯科医師が研修を行っています。また、当院では新卒歯科医師が歯科医療を行う上での技術、接遇や学習方法などを学んでいきます。

遊佐歯科医院院長 遊佐秀顯

遊佐歯科医院で研修を受けた方々の声

平成17年度

遊佐歯科医院での4ヶ月間の臨床研修を振り返って 安田麻子

私は4ヶ月間遊佐歯科医院にて臨床研修を受けさせていただきました。今、思い返すことが多く、ここですべて書ききることができません……

少しずつ振り返ると、遊佐歯科医院の第一印象(かなり重要ですよねっ(^◇^))は、「とにかく、気持ちが良かったです!」

明るい診療室、親切、丁寧に指導してくださる先生方とスタッフの皆様。そして、研修医の私に協力してくださった親切な患者様。こんな気持ちの良い、研修を受けやすい環境はほかにはないと思います。

病院設備も、新しいものが常に導入され、治療しやすいものが取り入れられていました。電子カルテ、デジタルレントゲンはもちろんのこと、口腔内デジタルカメラなどがあり、きっと今では以前よりも増えているのではないでしょうか。

続いて、診療内容についてです。 診療内容は、一般歯科・小児歯科・高齢者歯科・歯周治療・インプラント・審美ホワイトニング・訪問診療・自費診療がありました。研修医の私は遊佐歯科医院でカリキュラムを幅広く計画していただき非常に勉強になりました。

患者様の診療・治療計画の立て方、診査・診断の方法、義歯の設計から製作、歯周治療における治療計画と患者様への指導、またメインテナンスなど、かなり幅広い分野にわたります。

また、遊佐歯科医院には常勤の歯科技工士さんがいらっしゃったので、歯科技工物の製作過程を見学し、技工士サイドの話を聞くこともでき、貴重な経験となりました。

訪問診療では、患者様の自宅や病院へ実際に訪問して歯科治療を行い、また口腔内ケアを通して心のケアを経験し、本来あるべき医療の姿を見つけることができました。

遊佐歯科医院での4ヶ月間は、歯科医師としてのスキル、知識向上はもちろんのこと、現場でしか得られない知識・歯科医療を学ぶことができました。私は遊佐歯科医院にての臨床研修は、非常に意義のあるものであったと考えます。

最後になりましたが、院長先生、純子先生、スタッフの皆様、大変お世話になりました

<(_ _)>
そして、これから臨床研修を行う研修医の方々も、頑張ってくださいねっ。

 

平成18年度

自分の成長を温かく見守ってくれた遊佐歯科医院 島津大輔

私は臨床研修期間の8ヶ月間を遊佐歯科医院で過ごしました。

歯科大学を卒業して1年目、右も左もわからない自分にとって出会うものすべてが大きな影響を与えてくれます。実際に開業医での臨床に参加させていただき、自分の技術不足、知識の不足を痛感させられたことが何度もありましたが、その都度指導医の先生方に優しくフォローしていただき、わずかではありますが、一歩一歩成長することができました。

理論に基づいた、基本を大切とした治療。

患者様一人ひとりに合わせた治療。

このような心がけを持つことができたことは、自分にとって大きなプラスとなることでしょう。常に初心を忘れず、向上心を持ち、これからも勉強していきたいと思います。

最後に、研修中迷惑をおかけしてばかりでしたが、温かく見守ってくださった先生方をはじめ、スタッフの方々に厚く御礼申しあげます。

ありがとうございました。

 

社会人として大きな財産になりました 石井通勇

私は、臨床研修の4ヶ月間を遊佐歯科医院で研修させていただきました。

歯科医師免許を取得した直後であり臨床経験が少ない状態でしたが、指導医の先生方より、臨床の基本を丁寧に教えもらいました。また、経験豊富な先生方の指導のもと、義歯製作や根管治療など実践的な治療も学ばせていただきました。

この4ヶ月間は、私にとって歯科医師として、そして社会人として大きな財産になりました。この研修を活かし、今後も研鑽していきたいと考えております。

 

基礎から最先端まで学ぶことができました 萬葉宣之

遊佐歯科医院では、院長先生・純子先生のご指導のもと、多くのことを学ぶことができました。歯科治療における臨床の基礎から、現在の最先端のインプラント治療・歯周外科治療など、幅広く学ぶことができました。

また、小児から高齢者と患者層が厚く、自宅や病院への訪問歯科治療や多くの症例を経験することができました。

院長先生におかれましては、40年近い経験がありながら今なお研鑽の精神を持ち続けておられ、これから歯科医療に携わる者として見習いたいと思いました。そして患者様に対して常にベストを尽くして治療をし、優しい心で接するよう、医療人としての姿勢や心構えを教えていただきました。

4ヶ月間という短い期間ではありましたが、歯科医師としての仕事の楽しさ、厳しさを学ぶことができ、人間として成長することができたと思います。

遊佐歯科医院で研修受けられたことは、歯科医師としての私の大きな財産になりました。

 

平成21年度

4ヶ月の研修期間で、非常に多くのことを学ばせていただきました 星野和子

私は遊佐歯科医院で2009年12月から2010年3月までの4ヶ月間の臨床研修をさせていただきました。

遊佐歯科医院での4ヶ月の研修期間で、非常に多くのことを学ばせていただきました。研修を終えて感じたことは、ここで研修を行うことができて本当によかったということです。
具体的にあげますと、患者さんの年齢層が幅広いので様々な症例をみることができたこと、また院内に歯科技工士さんがいるので形成や補綴物にたいして色々なアドバイスが頂けたこと、またスタッフの方々がみな親切で私が診療で困っていると、どの先生、どのスタッフの方々も自分のことのように相談に乗ってくれたことです。

遊佐歯科で学んだ歯科医師としての心構え、考え、治療技術など、これからの診療に生かし一日も早く一人前になれるよう、日々勉強していきたいと思います。

最後になりますが、院長先生をはじめ諸先生方、スタッフの方々本当に4ヶ月間お世話になりました。